GAさんの声01 上尾 正美・兼丸 ひとみ さん

●5月25日・大阪信愛女学院幼稚園(ぬるっぱ)にて
はじめに講師・職員とのミーティングを行い、その後園児を前に自己紹介をし、ぬるっぱの特長や、土・葉・水の役割を教えました。実際に鉢底石を入れ、土を入れ、肥料を混ぜ、苗植えをし、水をやり、最後に全員で記念写真を撮りました。

GAさんの声02 大瀧 全二 さん

●5月23日・八千代市立八千代東第二小学校(パッションフルーツ)にて
事前に訪問して、栽培する場所の確認やどのように進行していったらよいかを担当の先生と打ち合わせしていたので、当日スムーズに進行しました。2年生と4年生が担当するということで、大人に教えるよりはるかに苦労しましたが、興味深く集中して作業をしてくれました。その後、世話の仕方を話しました。これからも時々訪問し、指導していければと思います。

GAさんの声03 坂本 行雄 さん

●7月17日・いわき市立小名浜第一小学校(ゴーヤ)にて
植栽より約50日が経過したため、その伸長の様子を確認のための訪問です。ネットの張り具合を確認したところ、傾斜をもう少しつけるように要請し修正してもらいました。伸長は約1.5m〜1.8mになり、芯を止めたせいか、下葉が大分茂ってより好調です。

GAさんの声04 中井 哲男・坂田 澄子 さん

●6月13日・あかり保育園(ゴーヤ)にて
先生と一緒にネットの取り付けを行いました。丁度子供たちがいない間の時間で、高いところのネットの貼り付けの作業ができました。植えつけてから2週間しかたっていないのに、もう50cm近くになっていました。今日は1箇所だけのネット張りをしました。後は保育園の園芸の係りの先生がされるという事です。

GAさんの声05 長坂 朋弘 さん

●5月24日・稲城第二小学校(パッションフルーツ)にて
1年生14名と2年生19名で作業をしました。先生から子供達を紹介してもらい、ご挨拶をしてスタートしました。パッションフルーツの植えつけの説明をしていると、2年生の子供達は先生とパッションフルーツについて勉強したようで、色々なことを知っていました。プランターに土と堆肥を入れて植えつけをしましたが、パッションフルーツのツルが伸びていたので、子供達には難しかったようです。でも楽しそうにシャベルで土を入れていました。

GAさんの声06 濱中 静子 さん

●9月20日・横浜市川上保育園(ぬるっぱ)にて
猛暑の今夏、成長著しい「ぬるっぱ」の生育は、2階の上、屋上まで蔓が伸びてしまい、それを整枝がてらの剪定を保育士の方々と行いました。2,3度先端の柔らかい新芽をおひたしにしたとの事。園児たちは喜んで給食の時、食した模様です。蔓に花が満開に咲いていた為、そろそろ終わりに近い状態であることを告げました。来年もこのプランターやネットを大いに活用して欲しい旨を伝えて園を後にしました。

GAさんの声07 星野 翼 さん

●6月14日・市川市立中山小学校(ぬるっぱ)にて
実習前に教員3名に対し、段取りの打合わせと「ぬるっぱ」の栽培暦、コンテナー栽培のポイント、緑のカーテンのポイントなどを説明しました。5年生全員115名に対し、花の名前当てクイズ、ぬるっぱの説明、実際の植え付け実習、水のやり方、さらに今後のフォローの仕方を説明しました。GAがわざわざ来ていただき説明していただいたのは非常にありがたかった、と大変喜んでいただきました。

GAさんの声08 前田 隆太朗 さん

●5月24日・月見幼稚園(パッションフルーツ)にて
まずは緑のカーテンとは何か、その効能について話しました。さらにパッションフルーツの特色、食物の育つ条件などを話しました。その後、苗の植え方、水のやり方、肥料の扱い方、支柱の設置を指導しました。

GAさんの声09 舛田 美由紀 さん

●5月23日・横浜市立かまくら幼稚園(アサガオ)にて
年長児を対象に1クラス30分ずつ2回に分けて活動を行いました。緑のカーテンとは何か?どんな良い点があるのかを紙芝居風に話をし、植物の説明、植え方などの注意点を伝えたのち、グループに分かれて苗を植えました。育てる上での注意点を話し、後日、ネットの取り付けを先生方にしていただくということで、子供達との活動を終えました。活動後、担当の先生、園長先生にネットの取り付け方や水やりの注意点についてお話をし、園を失礼しました。

GAさんの声10 松田 直己 さん

●5月23日・高砂市立米田保育園(ゴーヤ)にて
まずはじめに「ゴーヤ」の種を見せて、種から苗になる話しをしました。その後、生育して収穫まで、収穫忘れのゴーヤがどうなるかといった説明をしました。そして苗を手にして、植え方、ピンチの仕方、水のやり方の話しをして、みんなでそれを実際に行いました。今後、ネットの張り方、つるのネットにひっかかる話しをして終了しました。

GAさんの声11 達家 彰子・松本 ひとみ さん

●7月23日・小野市白百合保育園(パッションフルーツ)にて
生育状況、7月3日に見た時は西側6本の生育は確認できましたが、東側4本がほとんどのびておらず、植え付けから1ヶ月過ぎていましたので心配していました。23日には蔓が2階までのびており一安心です。カーテンまでもう少し、蔓の重なったところを動かしたり斜めに誘引したり手を加えました。地域にパッションフルーツの会があり毎週土曜日に観察に来られているようで、現在の生育状況はちょっと遅いかも?とのことや、南の方(沖縄か九州)出身の園児の祖父からは「懐かしい、家では、ほったらかしで育っていた」など大人や地元を巻き込んでのカーテンづくりになっています。

GAさんの声12 水田 冨士子 さん

●5月25日・明石市立土山保育所(ゴーヤ)にて
事前に打ち合わせをし、ゴーヤの苗が到着したら、メネデールの500倍液で灌水をお願いしておきました。当日は6歳児12人を職員の方にご協力を得ました。プランターに鉢底石と培養土を入れ、プランターに2株植えつけしました。1人1株大事そうに植え付けました。毎日ゴーヤの成長を見守ってとお願いしました。軒下と夏場使用しない鉄棒を利用して、アーチ状の棚をつくり、ゴーヤのトンネルができるようにしました。

GAさんの声13 山田 和実 さん

●5月29日・みんなの広場藤幼稚園(アサガオ)にて
苗が到着後、5月下旬のゲリラ的雨により延期し、当日も天候が危ぶむ中開催を決行しました。作業の間は雨が降らずに済みました。約80名の園児たちに緑のカーテンの効果のお話をし、苗をポットから抜く方法と植え方を教えました。あとはこれからの管理(担当の先生向け)と水遣りを教えました。幼稚園側はたくさんの資材が届き、驚いたそうです。こんなにいただいてよろしいのでしょうか?と恐縮してました。大規模な子供園で、子供の自主性と自由さを重んじているユニークな指導の園に、担当する機会をいただきありがとうございます。

GAさんの声14 吉野 華惠 さん

●6月15日・世田谷区代田幼稚園(パッションフルーツ)にて
6月4日に設置したネットの確認をしました。建物西側に5基、南側に5基、設置されていました。ネットはしっかり固定されていましたが、2箇所とも、左端のプランターまでネットが届いていなかったので、後日、自宅で使用していないネットを寄付することにしました。2株の生育が悪いので、今後観察を続ける必要があります。

GAさんの声15 渡邉 理香 さん

●5月25日・畑田保育園(ぬるっぱ)にて
4、5歳の子供35名と、担当の先生4名、GA愛知から伊藤珠美と私と6名で植えつけしました。子供たちは、誘引に使う植物用のテープにすごく関心を持って、ぬるっぱを支柱に止めつけていました。摘心・肥料の与え方についても説明しました。ネットの設営が難しいとの事でしたので、仮支柱を立て後日伺う事にしました。