公益社団法人日本家庭園芸普及協会では、小学校・幼稚園・保育園の子どもたちにガーデニングに親しんでもらいつつ、身近な環境問題に関心を持ってもらうために、2011年より「にっぽん緑のカーテン大作戦」を実施しています。
当協会からお届けした苗やプランター、ネットなどを使い、当協会認定の園芸の指導者【グリーンアドバイザー(GA)】をはじめとするボランティアスタッフの皆さんによる栽培指導を受けながら、緑のカーテン作りに挑戦してもらいました。
ここでは、全国の27の参加校・園から届いたたくさんのレポートの一部を抜粋して紹介しています。これらのレポートを参考にしていただくことで、緑のカーテンや園芸に親しむ方が増えることを願ってやみません。