4月20日(土)“横浜ローズウィーク” トークショー 開催!

4月20日(土)日本フラワー&ガーデンショウの花コミステージにおいて、5月に横浜で初開催される「横浜ローズウィーク」のPRイベントとして、スペシャルトークショーを開催します。

当日は、ガーデンネックレス横浜2019アンバサダーの三上真史さんや日本を代表するバラの育種家である河合 伸志さんにご登壇いただき、横浜ローズウィークの魅力をお話していただくほか、ステージ後半では、一般社団法人 日本バーテンダー協会 横浜支部にご協力いただき、カクテル世界大会「ワールド・カクテル・チャンピオンシップ(WCC)2019」日本代表の大久保 郁さんによる、特製バラのカクテルの実演を行います。

◆登壇者プロフィール◆

三上 真史 (みかみ まさし)
俳優、タレント

ガーデンコーディネーター・NFD フラワーデザイナーの資格を持ち、NHK Eテレの人気番組「趣味の園芸」でメインナビゲーターを務め、”園芸王子“として幅広い年齢層の支持を獲得。
2017年に開催した「全国都市緑化よこはまフェア」でも広報親善大使を務め、3年連続「ガーデンシティ横浜」の推進に向け、横浜の花と緑をPRするアンバサダーとして、様々なイベントやPR活動に携わる。また、里山ガーデンの「ウェルカムガーデン」の植栽デザインも手掛ける。

河合 伸志 (かわい たかし)
育種家、植栽プランナー

千葉大学大学院園芸学研究科修了後、大手種苗会社入社し、研究員としてペチュニア、バラ、デルフィニューム等の育種に携わる。その後、園芸等のイベント・コンサルティング会社に勤務し、独立。現在は横浜イングリッシュガーデンのスーパーバイザーとして園内のデザインディレクションを行う傍ら、バラの新品種の育種や各地での庭園のプランニングやデザイン、管理指導等を行う。
園芸専門誌への執筆や、各地での講演会も行い、その内容の的確さ、分かりやすさには定評がある。

大久保 郁 (おおくぼ かおる)
バーテンダー

第45回全国バーテンダー技能競技大会にて、ベストテクニカル賞、課題部門第1位を獲得し、総合優勝に輝く。国際バーテンダー協会(IBA)主催のカクテル世界大会「ワールド・カクテル・チャンピオンシップ(WCC)2019」の日本代表を務める。ガーデンネックレス横浜2019連携事業である「花見絵図」では、日本バーテンダー協会 神奈川県本部 横浜支部のメンバーとして、バラをモチーフにしたオリジナルカクテルの考案に参加。

“横浜ローズウィーク” 初開催記念 トークショー

■場 所    2019日本フラワー&ガーデンショウ会場 花コミステージ
      (パシフィコ横浜 展示ホールB)
■実施日    4月20日(土) 14:20~15:20
■参加費    無料

※ステージイベントで実演する特製バラのカクテル(4種類)は、ショウ会場内の「横浜ローズウィーク」特製カクテル試飲コーナーにて、1杯500円で試飲できます。
(カクテルはショウ開催期間中の3日間(4月19日~21日)いずれも13時~販売開始、完売次第終了となります)