2022グリーンアドバイザー講習・試験 概要発表!

【2022年度トピックス】 グリーンアドバイザー認定講習・試験が 受講・受験しやすくなりました!

1.地方会場が拡大されます

今年から、従来の東京・大阪に加え、地方試験会場が拡大 (札幌、仙台、名古屋、広島、福岡)され、受験しやすくなります
(※仙台・広島は初めて。札幌、名古屋、福岡は過去に不定期開催の実績あり)

2.日曜日にも試験が実施されます

従来からの平日に加え、今年から初めて日曜日にも試験が実施され、受験しやすくなります(日曜開催は東京のみ)

3.インターネット動画による講習になりました

2021年度より、インターネット上でストリーミング配信する講習動画を視聴して学習していただく形になりました。
講習動画は単元ごとに分かれており、視聴時間は合計で約12時間。
期間中であれば、パソコン、スマートフォン、タブレット等により、インターネットブラウザ経由で好きな時に何度でも視聴可能です。

4.資格要件が緩和されました

2021年度より、従来の受講・受験資格や年齢制限が以下のように変更となり、学生の皆さんや園芸業界での勤務経験が無かった方にも、受講・受験しやすくなります。

グリーンアドバイザー資格取得を目指す方であれば、どなたでも受講・受験できます。
年齢・性別・学歴・職業・経験・国籍による制限はありません。
(ただし、講習と試験の出題は日本語のみです)
※ 中学生以下のお申込みには、親権者の同意が必要です。

2022年度グリーンアドバイザー講習・試験の詳細についてはこちらをご覧ください。