フラワー&ガーデンショウ

公益社団法人 日本家庭園芸普及協会では、総合園芸パブリックショウとして「日本フラワー&ガーデンショウ」を長年開催してまいりましたが、新型コロナ感染症の蔓延により、2020年は中止を余儀なくされました。
その後、横浜市の協力をいただき、横浜市役所アトリウムを会場に、2021年にはショウの目玉イベントの一つである「F&Gジャパンセレクション」のみ再開し、2022年、2023年には小規模ですが「フラワー&ガーデンショウ横浜」を「ローズフェアwith趣味の園芸」(主催:ガーデンネックレス横浜実行委員会)との同時開催のかたちで復活させ、ガーデンショウの火を絶やさずにつづけてきたところです。
そして、2024年からは新たに全く新しい大型園芸イベント「横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024」として、新型コロナ感染症の終息を踏まえ、これまで相互に協力を行ってきたガーデンネックレス横浜実行委員会、(株)NHKエデュケーショナルと当協会の3者に(株)横浜国際平和会議場、 (公社)2027年国際園芸博覧会協会、 (公財)横浜市緑の協会を加えた6団体により実行委員会を構成し、開催することとなりました。
日本最大級の園芸イベント「横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024」の開催に是非ご期待ください。

「横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024」公式サイト
https://yfg-fes.jp/


フラワー&ガーデンショウに関するトピックス一覧

記事がありません。


これまでのフラワー&ガーデンショウ

 

 

※2011年の第21回ショウは、東日本大震災の影響で中止となりました。
※2020年のショウは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止となりました。

※2021年は、ショウの中心的イベントである新品種展示コーナー「F&Gジャパンセレクション&ジャパンフラワーセレクション」のみ開催しました。